MENU
うたろぐ筆者
うーたろー
パパリーマン
■0歳児と遊ぶのが好きなパパです。
■THE 普通のサラリーマン。

■「マネできるお得と子育て」をテーマにアウトプット中。
■ポイ活やお得情報、子どもとの生活で分かったこと、生活術などを実体験を交えて紹介しています。
■記事を読んだあなたが「それいいな」と思いマネできる情報をお届けします。
≪ ポイ活のスタートはこちらから ≫

モッピーの安全性って大丈夫?利用者からのリアルな評判も紹介します

  • モッピーって本当に安全なの?
  • 個人情報が漏れたりしないか心配。
  • 実際に使っている人は何て言ってる?

こういったお悩みにお答えします。

モッピーを使えばガッツリ稼ぐことができますが、気になるのはその安全性。

いくら稼げても安全じゃないから使うのをためらってしまいますもんね。

たしかに、アンケートに答えたりクレジットカードをつくったりするだけでポイントがもらえるって聞くと、そんな美味しい話があるわけないと思ってしまう気持ちも分かります。

はたまた、自分の個人情報が売られているのではないか?と心配になってしまうかもしれません。

そんな不安を解消できるように、この記事ではモッピーの安全性について解説していきますね。

目次

モッピーの安全性は、ポイントサイトの中でも非常に高い

モッピーの安全性は、ポイントサイトの中でも非常に高い

結論からお伝えすると、モッピーは運営会社やその実績から見ても、安全性が非常に高いポイントサイトだといえます。

その理由を5つお伝えしていきますね。

運営会社は東証一部上場している企業

モッピーを運営している株式会社セレスは、2016年12月に東証一部上場している企業です。

2005年から15年以上も運営していて、その資本金は18億円以上。

かなり大きな会社だということが分かります。

東証一部に上場するための基準をクリアしていることを考えると、モッピーも信頼して使えるサイトだと言えますね。

うーたろー

売上も好調な会社なので、会社自体への不信感は覚えにくいですね。

会員数は800万人越えで業界トップクラス

モッピーの登録者数はなんと800万人を超えています。

もし800万人も登録しているモッピーが怪しい詐欺サイトだとしたら、明日には新聞の朝刊に載っていそうです。

登録者が多いから安心とは違うかもしれませんが、それでもこれだけの人数が使っていることを考えると信頼を置けるサイトですよね。

うーたろー

ちなみに、あの人気YouTber Hikakinさんのチャンネル。
その登録者数も800万人を超えているとのことです。

あーちゃん

それってモッピーがすごいの?Hikakinさんがすごいの?笑

プライバシーマークを取得している

株式会社セレスは2009年にプライバシーマークを取得しています。

プライバシーマークは、個人情報保護の体制や運用の状況が適切である事業者に使用が認められている証のことです。

取得には条件があるため、どんな会社でもプライバシーマークを取得できるわけではありません。

個人情報保護マネジメントシステムという、個人情報を保護する仕組みを取り入れて、きちんと実行されていないと取得できないのです。

うーたろー

プライバシーマークを取得していることは、個人情報保護に対して力を入れている証拠です。

あーちゃん

個人情報の扱いが雑な会社だったらちょっと心配。
その点モッピーなら安心だね!

データを暗号化して通信している

モッピーでは、通信を暗号化して送受信するSSL(Secure Sockets Layer)という手段が使われています。

SSL通信にすることで、次の3つを防ぐことができます。

  • データの盗聴を防ぐ
  • データの改ざんを防ぐ
  • なりすましを防ぐ

SSL通信によって、重大なデータが盗まれて悪用される危険を防いでいるのです。

通信がSSL化されているかどうかの確認は僕たちでもできます。

URLが「http」ではなく、「https」で始まっているサイトは暗号化されているサイトです。

あーちゃん

試しにこのブログのURLをクリックしてみてください!
普段は隠れていますが、表示させるとhttpsから始まっているのが分かるよね。

うーたろー

これが暗号化されている証拠です。
もちろんモッピーもhttpsで始まっているので安心なサイトだと分かりますね。

日本インターネットポイント協議会に参加している

モッピーを運営する株式会社セレスは、JIPC(日本インターネットポイント協議会)に加盟しています。

加盟している企業は、JIPC独自のガイドラインに従って誠実な運営をおこなうことを宣言しています。

ガイドラインでは次のような内容が宣言されています。

① 誠心誠意、サービス運営を行ってまいります。

② ユーザーの皆様の利益を損なうことのないように努めます。

③ ユーザーの皆様からのポイント交換は何時でもお受けします。

④ サービスの終了やポイントの価値が変更する場合は、最低1ヶ月前に必ずご連絡します。

⑤ JIPCは、上記内容を遵守しないポイントサービス、会社の加盟は許しません。

日本インターネットポイント協議会 > JIPCポイントサービス安心・安全宣言

JIPCには株式会社セレスの他に、ちょびリッチやライフメディアなどのポイントサイトを運営する会社も加盟しています。

うーたろー

JIPCはサービスの質を上げていこうという団体なので、加盟しているだけでひとつ安心の指標になりますね。

最低交換ポイントが低い

モッピーはポイント交換するときの条件が簡単なサイトです。

というもの、ポイントサイトでのポイント交換には下限値が設定されています。

この設定があまりにも高いと、貯めても貯めてもポイントを使うことはできません。

モッピーなら、最低300ポイントからポイント交換を申込めます。

「POINT WALLET VISA PREPAID」というモッピーのプリペイドカードにチャージするなら、なんと100ポイントから交換できます。

100ポイントや300ポイントで交換できるなら、入会したときにもらったポイントもきちんと使えますよね。

ゲームやアンケートで貯めたポイントも交換までもっていきやすいです。

うーたろー

貯めたポイントをしっかり使わせてくれるポイントサイトこそ優良の証です。

>> モッピーサイトをチェックしてみる

モッピーは安全性がよくない、危険と言われる3つの理由

モッピーは安全性がよくない、危険と言われる3つの理由

モッピーが安全である理由を紹介しましたが、安全性が高いはずなのに何で怪しい、危険だという声が聞こえてくるのでしょうか。

その理由を3つあげて解説します。

悪質なポイントサイトも実際に存在するから

残念ながら、悪質なポイントサイトは存在します。

具体的にはこんな感じです。

  • 最低交換ポイントが高く設定されていて、がんばって貯めても全然交換できない。
  • ポイント付与に不具合があっても、まったく対応がない。
  • 登録するとアンケートメールではなく迷惑メールが届くようになる。
  • 誇張した広告を張り出している。

1つ悪いものを見ると、全体が悪く見えてしまうことってありませんか?

「今の若者は…」みたいなもんで、1人を見ただけで全体がそうであると決めつけてしまうことです。

ポイントサイトの中には、たしかに悪質なサイトが存在しています。

ですが、モッピーはそんなサイトではありませんから安心してくださいね。

うーたろー

モッピーが最初に出した4つの項目に当てはまるようなことはありませんし、僕自身も悪質なサイトを紹介する気はありません。

モッピーにはポイント保障制度がないから

モッピーにはポイントを保障する制度がありません。

ポイントサイトを経由してショッピングするとポイントがつくのですが、反映されないことがあるようです。

そんなときに、もらえるはずだったポイントを保障する制度があるサイトもあります。

これなら安心して使うことができますが、モッピーにはこういった保障制度は用意されておりません。

モッピーにはお問い合わせフォームが用意されておりますので、万が一問題があれば確認することができますね。

思ったように稼げなかったから

インスタやTwitterなどで何十万円も稼ぎました!という投稿を見ると、カンタンに稼げそうと思ってしまいがちです。

いざ実際に入会してみると、数万円は稼げたとしても、何十万円はとても稼げはしない…。

そうなってくると、騙された!なんて思っちゃうわけです。

ガッツリ稼いでいる方は、カード発行や口座開設などの案件だけをこなして稼いでいるわけではありません。

友だち紹介制度も上手く活用して、月に何十万円という金額を稼いでいるのです。

モッピーを使って継続的に稼ごうと思うと、モッピーだけではなくSNSやブログなどでたくさんの発信をする必要がありますね。

うーたろー

稼げるかどうかは仕組みを活用できているかどうかの違いということになりますね。

モッピーに対しての悪い評判

モッピーに対しての悪い評判

モッピーに対してのリアルな声を見ていきましょう。

まずは悪い評判をいくつかあげてみますね。

悪い評判① アンケートメールが届きすぎる

モッピーに登録すると、アンケートメールが毎日のように届きます。

僕のメールフォルダもこの通りです。

アンケート自体は答えればポイントがもらえるのは嬉しいのですが、メールフォルダを圧迫されては困りものですよね。

めたらめったら届くメールの対処法は次の2つです。

  • モッピー用に自動でフォルダ分けをする
  • モッピーに登録するために専用のメールアドレスを作って登録する

モッピー用に自動でフォルダ分けする機能を使う

メールにはたいてい、差出人やメールアドレスを指定すると決まったフォルダに振り分ける機能がついています。

モッピーのメールだけが届くフォルダを作成して、自動振り分けの設定をすれば他のメールの邪魔にはなりませんね。

モッピーに登録する専用のメールアドレスを作ってしまう方法です。

普段使っているアドレスとは別のアドレスを用意して、モッピー登録しましょう。

こうすれば必要なメールにアンケートメールが混ざってしまうこともなくなります。

GメールやYahoo!メールなら無料でアカウントを作成できますからね。

悪い評判② ポイントが上手く付与されないことがある

入会したのにポイントがつかなかったという声があがっています。

現在は入会特典のポイントをもらうには条件がついており、入会して翌々月末までに5,000ポイント貯めないと入会特典がもらえません。

引用:モッピー

入会のタイミングによって特典が違っていた可能性がありますし、この条件を満たしていたのにつかなかったのかは分かりません。

覚えておきたいのは、ポイントをもらうためには条件を満たさないといけないことが多いということです。

うーたろー

ショッピングやカード発行でポイントをもらうときも獲得条件には目を通しておくようにしましょうね。

モッピーに対しての良い評判

モッピーに対しての良い評判

続いて、モッピーの安全性に対する良い評判も見ていきましょう。

ひとつずつ解説を入れていきますね。

良い評判① ポイントがつくまでが早い

ポイントサイトでポイントがつくまでには、思っている以上に日数がかかることが多いです。

一例をあげると、僕が楽天市場で買い物をしたときに経由させたサイトがあるのですが、そこでは2ヶ月後にようやくポイントが付与されました。

もちろんいつごろに付与されるのかは記載があるので頭では分かっているのですが、本当につくのかドキドキですよね。

モッピーは利用から付与までの期間が短く、30日かかると書かれていたものが15日で付与されたこともあります。

うーたろー

「経由する」ってちょっとあいまいなところがあるので、早くにポイントをつけてくれるサイトは安心です。

良い評判② 普段の買い物にちょっと付け足してプラスになる

いつものと同じ買い物でも、モッピーを使うだけでさらにポイントが貯められます。

モッピーの特徴は案件数が豊富で、案件自体も嬉しいものが多いことです。

たとえば楽天市場での買い物は、大体のポイントサイトに案件があります。

しかしAmazonでの買い物でポイントがつくのはモッピーだけです。

いつものショッピングでも手軽にポイントを貯められるのは嬉しいですよね。

良い評判③ 他のポイントへの交換が早い

モッピーで貯めたポイントを他のポイントに交換申し込みすると、交換が終わるまでが早いという声です。

せっかく貯めたポイントも使えなければ意味がなくなってしまいます。

使いたいときにすぐ使えるというのはありがたいものですね。

まとめ – モッピーは安全性に問題なしのポイ活に使ってほしいポイントサイト

モッピーの安全性と評判について調べてみました。

モッピーが安全なサイトだといえる理由をもう一度見ておきますね。

  • 運営会社が東証一部上場企業であること
  • 800万人以上のユーザーが登録していること
  • プライバシーマークを取得していること
  • データを暗号化して通信していること
  • 最低交換ポイントが低いので交換しやすいこと

実際に使っている人の声を聞くのはとても貴重な情報でした。

使って安心なポイントサイトを選んで、ポイ活を楽しんでいきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなにシェアしてね!

この記事を書いた人

■0歳児と遊ぶのが好きなパパです。
■THE 普通のサラリーマン。

■「マネできるお得と子育て」をテーマにアウトプット中。
■ポイ活やお得情報、子どもとの生活で分かったこと、生活術などを実体験を交えて紹介しています。
■記事を読んだあなたが「それいいな」と思いマネできる情報をお届けします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる