MENU
WRITER
うーたろー
パパリーマン
◆ 0歳児と遊ぶのが好きなパパです。
◆ THE 普通のサラリーマン。

◆ 使うだけでお得になれるポイ活やお得情報を発信しています。
◆ 「それいいな。」と思ってもらい、楽しく簡単にマネできる情報を心がけてお届けします。
◆ お得は財布にもやさしいし、それをやること自体が楽しい。そんなお得が好きです。

【生後3ヶ月】赤ちゃんとの遊び方!なにしてどうやって遊べるの?【0歳児のパパが解説】

  • 3ヶ月の赤ちゃんはどんな遊びが楽しいの?
  • どんなものに興味があるの?
  • なにが好きなんだろう?

こんな疑問にお答えします。

あっという間に3ヶ月!

表情も豊かになって、笑ってくれたり何かをじっと見つめたりするようになってくるころです。

表情が出てくると、一緒に遊びたくなるもの。

ところで、3ヶ月の赤ちゃんってどんな遊びが好きなんだろう?

この記事では、3ヶ月の赤ちゃんとは何してどうやって遊べば良いのかをお伝えします。

あーちゃん

うちの娘はちょうど4ヶ月を迎えたところです!

うーたろー

振り返りながらお伝えしていきますね。

目次

3ヶ月の赤ちゃんの様子

3ヶ月の赤ちゃんの様子

まずは赤ちゃんが3ヶ月でどんな成長をしているのか確認しておきましょう。

成長の具合が分かると、どんな遊びができるのかも分かるようになりますね。

首が安定してくる

3ヶ月を迎えると、少しずつ首が安定してきます。

首がすわることで、抱っこするときの負担が今までより小さくなってきますね。

そうなると、子育て全般が少しラクになりそうです。

首のすわり具合には個人差があるので、まだ安定していなくても焦ることはありませんよ。

あーちゃん

実際、うちの娘は4ヶ月だけどまだ首がすわった、とは言い切れないくらいだもんね~。

うーたろー

抱っこすると、まだ首がグラグラするよね。
それでも以前よりは首がすわってきて安心感があります。
もしまだ首がグラグラしていても、焦らず成長をも守ってあげてくださいね。

実際に首がすわっているのかどうかは、3ヶ月、4ヶ月健診の際に確認してくださいね。

目が見えるようになってくる

1ヶ月のころは光が分かる程度だった視力が、3ヶ月になると0.04くらいまで上がってきます。

モノの動きが分かるようになるので、音だけではなく動きのあるおもちゃでも遊べるようになります

あーちゃん

視力があがっていると言っても、0.04じゃ輪郭くらいしか分からないよね。

うーたろー

まだまだ視力はこれからです。
でも人がそこにいることは分かるので、親や動くものを目で追っていることがありますね。

生活のリズムが整ってくる

3ヶ月を過ぎてくると、睡眠やミルクなどの時間が整ってきます。

生活リズムが整ってくるときに特に大事になるのが、睡眠のリズム。

朝は日の光で起きて、日中にたくさん遊ぶ。

夜に暗くなったら、遊びは落ち着かせて、寝る準備に入るようにしましょう。

あーちゃん

夜泣きもだいぶ減ったよね。
トイレだけは今でもよく出るけど笑

うーたろー

今では21時から5時くらいまでは、通しで寝るようになりました。
夜泣きは本当に…たいへんですから…

3ヶ月の赤ちゃんとの遊び方

3ヶ月の赤ちゃんとの遊び方

3ヶ月の赤ちゃんは、少しずつ成長していることが分かりましたね。

目でモノを追ったり、音を楽しんだりできるので、この点を活かした遊び方ができそうです。

それでは、3ヶ月の赤ちゃんとの遊び方をお伝えします!

  • たくさん話しかける
  • 返事をしてあげる
  • 触れてあげる
  • 動くものを見せる
  • おもちゃで遊んであげる

赤ちゃんの感覚が成長してきているので、スキンシップがとれる遊びがオススメです。

身体が大きくなってきたとえは赤ちゃんは赤ちゃん。

スキンシップのときには、やさしくなでたりにぎったりするような強さにしてください。

あーちゃん

赤ちゃんは、パパママに触られるのが好きなんだよ。
やさしくね!

うーたろー

僕も積極的に話しかけるようにしています。
目を見て、ゆっくり話しかけてみたり。
手をにぎって、「おててぎゅー」とか言っています。
アラサーなのに…

他にも、赤ちゃんがなにか声を出したときには「うんうん」とうなずいてみたり。

伝わっているんだということを赤ちゃんに伝えてあげましょう。

0歳は脳がぐいぐいっと成長する時期です。

まだ言葉でのコミュニケーションはできませんが、どんどんコミュニケーションを取って刺激を与えてあげると良いですね。

3ヶ月の赤ちゃんが好きなおもちゃの特徴

3ヶ月の赤ちゃんが好きなおもちゃの特徴

3ヶ月の赤ちゃんと、もっと楽しく遊ぶときにはおもちゃも使ってみましょう。

こんな特徴のあるおもちゃがオススメです。

音が出るおもちゃ

3ヶ月の赤ちゃんは視力が上がりつつあるといっても、1番わかりやすいのは音。

特にビニールをクシャクシャするような音がすると、夢中になって見つめてしまいます。

これはビニールをクシャクシャにする音が、ママのおなかにいたときに聞こえていた音に似ているから。

安心して夢中になってくれます。

音というのは、そのくらい赤ちゃんにとって気になるものなんです。

触ってつかめるおもちゃ

うーたろー

3ヶ月の赤ちゃんは、よくモノを掴むようになります。

抱っこするとシャツをつかむんですよね。
それも結構ガッチリつかんでいて、強くなっているんだなあ。

あーちゃん

ちょっと痛いくらいだよね笑

せっかく掴めるようになっているので、いろいろなものを触らせて楽しませてあげましょう。

  • やわらかい素材のもの。
  • ツルツルした素材のもの。
  • 伸びる素材のもの。

赤ちゃんにとってはどれも新鮮なものばかりです。

たくさん手に触れて、つかめるようにしてあげてください。

動くおもちゃ

うーたろー

3ヶ月の赤ちゃんは、目でモノを追うことができるほどの視力になりました。

あーちゃん

揺れるもの、起き上がるものを見せてあげると喜ぶこと間違いなし!

また、首もよく動くようになっている時期です。

目だけではなくて、顔や身体全体で自分の見たいものが見れるようになっています。

3ヶ月の赤ちゃんが好きなおもちゃをまとめて手に入れる方法

3ヶ月の赤ちゃんが好きなおもちゃをまとめて買える方法

音が出るおもちゃと、触ってつかんだりできるおもちゃ。

それから動きのあるおもちゃ。

種類も多いし、いろいろ買わなきゃなあって思いますよね。

でも、どれが良いんだろうって悩む必要はないんです

おもちゃ選びは、プロに任せちゃえば良いからです。

あーちゃん

我が家では、おもちゃは全部「こどもちゃれんじベビー」にお任せしちゃいました!

うーたろー

クシャクシャ音のするおもちゃも、つかんで引っ張れるおもちゃも、揺れて動くおもちゃも。
「こどもちゃれんじベビー特別号」ですべてそろっちゃっています。

「こどもちゃれんじベビー」については、下の記事でまとめています。

申し込みや先行特典には期日があるので、気になるな!と思われた方は早めにチェックしてみてくださいね。

まとめ – 3ヶ月の赤ちゃんは、音が出たりつかめるおもちゃが大好き!

3ヶ月の赤ちゃんは、音が出たりつかめるものが大好き!

3ヶ月の赤ちゃんは、音が気になって、目もどんどん良くなっていき、モノを触ったりすることができるようになっている分かりましたね。

成長しているところをどんどん伸ばしてあげる遊びが、赤ちゃんにとって良い影響になります。

たくさんスキンシップを取って、適切なおもちゃで遊んであげましょう!

パパママが赤ちゃんと楽しく遊ぶ気持ちも忘れずに、素敵な子育てライフを送ってくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなにシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

◆ 0歳児と遊ぶのが好きなパパです。
◆ THE 普通のサラリーマン。

◆ 使うだけでお得になれるポイ活やお得情報を発信しています。
◆ 「それいいな。」と思ってもらい、楽しく簡単にマネできる情報を心がけてお届けします。
◆ お得は財布にもやさしいし、それをやること自体が楽しい。そんなお得が好きです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる