MENU
うたろぐ筆者
うーたろー
パパリーマン
■0歳児と遊ぶのが好きなパパです。
■THE 普通のサラリーマン。

■「マネできるお得と子育て」をテーマにアウトプット中。
■ポイ活やお得情報、子どもとの生活で分かったこと、生活術などを実体験を交えて紹介しています。
■記事を読んだあなたが「それいいな」と思いマネできる情報をお届けします。
≪ 2021年 使いたいポイントサイトランキングのチェックはこちら! ≫

LINEポイントのお得な使い道5選!知らずに損しないために

  • LINEポイントが貯まってきたんだけど、どんな使い道がある?
  • おすすめのLINEポイントの使い道は?
  • LINEポイントを使うときの注意点があれば知りたい。

こういったお悩みにお答えします。

LINEのサービスやVisa LINE Pay(クレジットカード)を利用していくと貯まっていくLINEポイント。

貯まったは良いけど、LINEポイントの使い道って意外と知らなかったりするんですよね。

せっかくならお得な使い道で活用したいもんです。

この記事では、LINEポイントをお得に使えるおすすめの方法を紹介していきます。

目次

LINEポイントのお得な使い道5選

LINEポイントのお得な使い道5選

早速、LINEポイントのお得な使い道を5つ紹介していきます。

  • LINE証券から現金化する
  • LINE Payで利用する
  • LINEギフトで利用する
  • 出前館・LINEポケオで利用する
  • LINEで楽しめるサービスで利用する

LINEポイントの使い道① LINE証券を利用して現金化する

あーちゃん

LINEポイントをお金に換えられるの?

うーたろー

実はLINE証券とLINE Payを経由することで現金化できるんです。
僕イチオシの使い道で、ハッキリ言って僕はもうこの使い方しかしていません。

LINEポイントはLINE証券を経由することでお金に換えられます。

LINE証券といっても、株や投資信託の取引が必要なわけではありません。

LINEポイントを現金に換える流れ

LINE証券口座にLINEポイントで入金
→ LINE証券からLINE Pay残高に出金
→ LINE Payから銀行口座に出金

このように、お金を移動させる口座として必要なだけです。

リスクもなく、LINEポイントの使い道としてベストな方法だと考えています。

LINE Payから銀行口座に出金する際に176円の手数料がかかりますが、現金に戻した金額でクレジットカードで利用すれば、そのポイントで手数料を回収できますね。

LINEポイント現金化の流れはこちらの記事で詳しく紹介しています。

ぜひ参考にしてくださいね。

LINEポイントの使い道② LINE Payで使う

あーちゃん

LINEポイントは支払いにも使えるの?

うーたろー

LINE Payで支払うときに「ポイントを利用する」にチェックを入れれば、ポイントを使って支払いができますよ。

LINEポイントは飲食店やコンビニなどの店舗の支払いで、1ポイント1円として利用ができます。

LINE Payを利用することで、普段の生活の中でポイントを使えるのが嬉しいですね。

ひとつ前で紹介した現金化より使える幅は減りますが、手間をかけずにすぐに使えるのがLINE Payで使うメリットです。

LINEポイントを利用するを選択すると、残高があったとしてもポイントが優先して利用されます。

現金化に必要な手続きをしたくないときは、LINE Payで使っていくのが良いですね。

LINEポイントの使い道③ LINEギフトに使う

うーたろー

LINEポイントで友だちにプレゼントをしてみるのはどうですか?

あーちゃん

え、ポイントでプレゼント贈れるの?

LINEには、LINEギフトというプレゼントを贈れるサービスがあります。

スターバックスはミスタードーナツなどの飲食店のギフト券もあれば、Amazonギフト券も選ぶことができます。

自分ではなかなか買わなくても、もらったら嬉しいギフトですよね。

LINEポイントそのものを送ることはできませんので、形を変えて友だちや家族にプレゼントしてみるのはどうでしょうか。

購入手続きの画面で、LINEポイントを利用するを選択することで利用できます。

LINEポイントの使い道④ 出前館やLINEポケオの注文に使う

うーたろー

食事サービスの支払いにポイントを使ってみましょう。

あーちゃん

食費として使えば、生活費を浮かせられるね!

LINEの食事に関係するサービスに「出前館」と「LINEポケオ」があります。

出前館は宅配サービスで、LINEポケオは持ち帰りの予約サービスですね。

食事をポイントで支払うことで、日々の支出の節約にも繋がります。

LINEポイントの使い道⑤ LINEで楽しめるサービスに使う

うーたろー

LINEにはポイントが使えるサービスがたくさんあります。

あーちゃん

音楽とかスタンプだね!

LINEポイントはLINEのいろいろなサービスで利用もできます。

たとえばLINE MUSICでは、次の2種類のプランにLINEポイントを使えます。

  • ベーシッククーポン … 30日間、合計20時間分の好きな音楽を楽しめるチケット
  • プレミアムクーポン … 30日間、時間無制限で好きな音楽を楽しめるチケット

LINEではお馴染みのスタンプや着せ替えにも、LINEポイントが使えますね。

スタンプと着せ替えを購入する時には、LINEポイントからLINEコインに変換されます。

LINEポイント2ポイントでLINEコイン1コインに変換されるので、計算をお間違えなく!

LINEポイントを使うときの注意点

LINEポイントを使うときの注意点

LINEポイントを使うときに見逃したくない注意点があります。

2つ紹介するので、頭の片隅に覚えておいてください。

LINEポイントの有効期限に注意する

LINEポイントには有効期限が設定されています。

有効期限は最後にLINEポイントを取得してから180日です。

有効期限を過ぎてしまうと、せっかく貯めたポイントが水の泡になってしまいます。

定期的に確認して、貯めたり消化したりしていきたいですね。

LINEポイント履歴の画面から、有効期限を確認しておきましょう。

LINEポイントは人に送れない

LINEポイントは他の人に送ることはできません。

もしポイントを使って知り合いに贈り物をしたいなら、LINEギフトから商品チケットを贈るのが良いですね。

お金として送りたいということであれば、LINE Pay残高であれば送金することができます。

LINE証券を経由することでLINE Pay残高にもできますので、検討してみてください。

まとめ – LINEポイントのお得な使い道は『現金化』か『LINE Payでの利用』

LINEポイントのお得な使い道は『現金化』か『LINE Payでの利用』

ここまでLINEポイントのお得な使い道を紹介してきました。

LINEはとても身近なサービスですが、LINEポイントに関しては意外と使い道が分からないこともありますからね。

LINEポイントをムダなく使えるように、どの使い方が自分にあっているか押さえておきましょう。

LINEポイントの使い道おさらい
  • LINE証券から現金化する
  • LINE Payで利用する
  • LINEギフトで利用する
  • 出前館・LINEポケオで利用する
  • LINEで楽しめるサービスで利用する

それでも使い道に悩んでしまったり有効期限が近いときには、現金かLINE Pay残高に換えておけば、期限を気にする必要はなくなります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなにシェアしてね!

この記事を書いた人

■0歳児と遊ぶのが好きなパパです。
■THE 普通のサラリーマン。

■「マネできるお得と子育て」をテーマにアウトプット中。
■ポイ活やお得情報、子どもとの生活で分かったこと、生活術などを実体験を交えて紹介しています。
■記事を読んだあなたが「それいいな」と思いマネできる情報をお届けします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる