MENU
WRITER
うーたろー
パパリーマン
◆ 0歳児と遊ぶのが好きなパパです。
◆ THE 普通のサラリーマン。

◆ 使うだけでお得になれるポイ活やお得情報を発信しています。
◆ 「それいいな。」と思ってもらい、楽しく簡単にマネできる情報を心がけてお届けします。
◆ お得は財布にもやさしいし、それをやること自体が楽しい。そんなお得が好きです。
≪ 2021年 使いたいポイントサイトランキングを見る ≫

スマホがドコモ以外でもdカードゴールドを持つメリットがすごい!

  • スマホはドコモじゃないけどdカードゴールドにするメリットあるの?
  • なんでドコモユーザーじゃないのにdカードゴールド持ってるの?
  • dカードゴールドにした後の注意点は?

こういった疑問にお答えします。

dカードゴールドは、ドコモユーザーにとっては非常にお得なクレジットカードです。

僕はLINEモバイルと楽天モバイルを使っていて、ドコモとは契約したことすらありません(^^;)

それなのにdカードゴールドを持っています。

その理由は、dカードゴールドはつくるだけで金額的にプラスになるからです。

このメリットは、誰でも受けることができます。

うーたろー

実際に僕がdカードゴールドを持つことで得たメリットを紹介しますので、一緒にお得をいただいていきましょう!

目次

スマホはドコモ以外なのにdカードゴールドを持つことで得られたこと

スマホはドコモ以外なのにdカードゴールドを持つことで得られたこと

ドコモユーザーでもない僕が、dカードゴールドを持っている理由を説明します。

dカードゴールドは使えば誰でも22,500円分プラスとなるからです。

実際に、dカードゴールドをつくり利用するだけで、22,500円分も得ることができました。

もちろん金額的に儲かる以外に、dカードゴールドそのもののメリットも受けることができてます。

しかもこれは、dカードゴールドをつくることができれば、誰でも受けられるメリットです。

僕と同じようにドコモユーザーではない皆さん、ぜひ試してみてくださいね。

dカードゴールドってどんなカード?

dカードゴールドってどんなカード?

そもそもdカードゴールドがどんなカードなのか、特徴をカンタンに押さえておきましょう。

dカードゴールドの年会費は?

dカードゴールドは、名前の通りゴールドカードなので年会費が発生します。

dカードゴールドの年会費は11,000円です。

え?マジ?って思いますよね。でもご安心ください。

この記事を読めば、年会費分も回収できることを分かっていただけます。

dカードゴールドの還元率は?

dカードゴールドの還元率は1.0%です。

楽天カードやヤフーカードと同じ還元率なので、普段使いにも十分いけますね。

dカードゴールドの支払日は?

  • 締め切り日 … 毎月15日
  • 支払い日  … 翌月10日(金融機関が休業日のときは翌営業日)

dカードゴールドの旅行保証は?

  • 国内旅行 … 最大5,000万円
  • 海外旅行 … 最大1億円

国内とハワイの主要空港で、ラウンジを無料で利用することができます。

スマホがドコモ以外でもdカードゴールドを持つ3つのメリット

ドコモユーザー以外がdカードゴールドを持つ3つのメリット
引用:「dカードゴールド」公式サイト

ドコモユーザーではない僕が、dカードゴールドを持っていることで得たメリットを3つ紹介します。

メリット① 入会キャンペーンで年会費以上のプラスになる

最大のメリットとして、dカードゴールドを持つだけでプラスになります。

dカードゴールドをつくること自体がお小遣い稼ぎになっているというわけです。

dカードゴールドは、入会特典として最大5,000ポイントを計2回、合計10,000円分のdポイントをもらうチャンスがあります。

入会から翌月末までの利用と、入会後翌々月の利用、それぞれに対して25%のdポイントが還元されるという特典のおかげです。

具体例

たとえば5月10日に入会したとしたら、次の2つの期間に分かれます。

  • 入会~6月30日までの期間
  • 7月1日~7月31日までの期間

それぞれの期間でdカードゴールドを20,000円使うことで、5,000ポイントずつをもらうことができるんです。

カードを使うだけで入会金11,000円をほぼペイすることができますね。

でもこれだけではまだマイナス。

とてもじゃないですが稼げているとは言えません。

そこで、dカードゴールドをつくるときに1つワザを使います。

ポイントサイトを経由してdカードゴールドをつくりましょう!

ポイントサイトを経由してカードをつくると、何千ポイントともらえること多いです。

その中でもdカードゴールドはもらえるポイントが格段に大きく、23,500円相当ものポイントを受け取ることができます。

すべてを計算していくとこうなります。

dカードゴールドで得られる利益

入会特典「合計10,000P」
+ ポイントサイト経由「23,500円相当」
- 年会費「11,000円」
『22,500円』相当の利益

年会費は入会特典でペイできて、ポイントサイト経由でもらえるポイント分はほぼ手もとに収まる。

これがプラスになっている理由です。

プラスにするためのdカードゴールドのお得なつくり方は後ほど紹介しますので、他のメリットを見ておきましょう。

先に方法を知りたい方は、こちらからジャンプできます!

メリット② ポイントの貯まりやすい店舗がある

dカードで支払うと、ポイントが1%還元に加えてさらにプラスになるお店があります。

たとえばドラッグストアのマツモトキヨシでは、通常の1%還元に加えてさらに100円につき2ポイントたまります。

なんと還元率3%でお買い物ができるんです。

ドラッグストアは普段の生活でよく使うので、こういうところでもメリットを受けられるのは嬉しいですよね。

こちらから、さらにポイントがもらえるお店がどこなのかを確認できます。

うーたろー

よく使う店舗がないか、確かめてみてくださいね。

メリット③ d払いのキャンペーンに参加しやすい

dカードゴールドを持っていると、d払いのキャンペーンに参加しやすくなります。

最近、還元キャンペーンにかなり力を入れているd払い。

2020年9月から11月に開催されている「お買い物ラリー」では、薬局やスーパーでの買い物で30%~50%の還元を受けることができました。

普段の買い物で50%の還元を受けられる機会なんてそう滅多にありません。

そのd払いのキャンペーンの参加しやすいというのは、生活自体は変えなくても大きなお得を手に入れることができますよね。

なぜdカードゴールドを持っているとd払いのキャンペーンに参加しやすいのかを説明します。

ポイントは、「d払いで支払うときのお金がどこから出るのか」です。

d払いのキャンペーンでは、dカード以外のクレジットカードは不可、ということが多いんです。

キャンペーンの対象になるには、dカードをひもづけて支払うか、あらかじめチャージした残高で支払うかのどちらかになります。

もちろん残高チャージでも使えるのですが、いちいちチャージをしておかないといけないんですよね。

それに残高チャージだと、dカードであれば得ることができた支払い時のポイント1%分が獲得できなくなります。

d払いの還元を最大化できるのがdカードゴールドを持つ3つ目の理由です。

うーたろー

同じ買い物をするなら還元が大きくなる方がお得ですからね。

スマホがドコモ以外の方がdカードゴールドを持つなら年会費に注意

ドコモユーザー以外でdカードゴールドを持つときの注意点

dカードゴールドを持つときの注意点を解説します。

dカードゴールドを持っていると、毎年 年会費がかかります。

1年目はポイントで回収できるので良いのですが、2年目以降も持っているとその分の年会費がかかってきますね。

せっかくプラスになっても年会費を払い続けては意味がありません。

2年目の年会費が発生する前に、dカードゴールドから通常のdカードへ戻しておきましょう。

そうすれば入会特典だけをもらって、d払いに関わる恩恵を受け続けることができます。

いつの間にか年会費が発生していた!とならないように、年会費の引き落とし日は必ず確認しておきましょう。

dカードゴールドを通常のカードに戻すときは、まず電話連絡して、送られてくる書類を返送することになります。

書類の往復に時間がかかることもあるので、余裕をもって解約の電話をかけておきましょう。

dカードゴールド解約の連絡先
  • ドコモの携帯電話から … (局番なし)*9010(無料)
  • 一般電話などから … 0120-700-360(無料)
    • 受付時間:午前10:00~午後8:00(年中無休)

解約の電話をかけると引き留められたりいろいろな質問をされそうで億劫なのですが、そんなことはありませんでした。

生年月日やカード番号などを確認し、注意事項を聞いただけで電話終了。5分程度で完了しましたよ。

うーたろー

びびりながら電話をかけた僕はなんだったのか笑
通常のdカードに戻ってクレジットカードの番号が変わったら、カードのひもづけをやり直すのもお忘れなく!

dカードゴールドのお得につくる方法は『ライフメディア』を経由する

たいへん長らくお待たせしました。

dカードゴールドをお得につくる方法をお伝えします。

これをやらないと入会したときのお得は半分以下なので絶対にやりましょう。

dカードゴールドをつくるときは、ポイントサイトのライフメディアに登録、経由してください。

ライフメディアを経由することで、23,500円相当のポイントをもらうことができます。

入会特典の利用せず、入会費11,000円を差し引いても12,500円プラスにできますね。

ライフメディアでもらった23,500円相当のポイントは、普段使っているポイントと交換することができます。

dポイントやポンタはもちろん、銀行振込で現金にすることもできるので使い勝手が良いですよね。

\ dカードゴールドをつくるなら経由が必須

まとめ – dカードゴールドはドコモ以外のユーザーでもお得になるカード

dカードゴールドはドコモ以外のユーザーでもお得になるカード

ドコモユーザーじゃなくてもdカードゴールドを持つ理由を解説してきました。

ドコモユーザーじゃないから関係ないや!って思われていた方もいらっしゃったかもしれません。

ですが紹介してきた通り、お得な部分だけをもらっていくこともできるので、上手く使っていきましょう。

dカードゴールドをつくるときは、ライフメディアを経由することが絶対です。

ライフメディアだけは忘れずに登録して、お得なポイント生活を楽しんでいきましょうね。

\ dカードゴールドをつくるなら経由が必須

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなにシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

◆ 0歳児と遊ぶのが好きなパパです。
◆ THE 普通のサラリーマン。

◆ 使うだけでお得になれるポイ活やお得情報を発信しています。
◆ 「それいいな。」と思ってもらい、楽しく簡単にマネできる情報を心がけてお届けします。
◆ お得は財布にもやさしいし、それをやること自体が楽しい。そんなお得が好きです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる