MENU
うーたろー
パパリーマン
■0歳児と遊ぶのが好きなパパです。
■愛知県に暮らす THE サラリーマン。

■「マネできるお得と子育て」をテーマにアウトプット中。
■ポイ活やお得情報、子どもとの生活で分かったこと、生活術などを実体験を交えて紹介しています。
■記事を読んだあなたが「それいいな」と思いマネできる情報を心がけています。

【比較】楽天でんきの料金って高い?安い?他社と比べてみました。

  • 楽天でんきにすると電気代って安くなるの?
  • 楽天でんきと他社を比べてどのくらい差があるの?
  • 値段以外で良いところってある?

こういった疑問にお答えします。

電気の契約先を決めるにあたって、料金の比較って大事ですよね。

電気代って高いのか安いのかも分かりにくいので、比べてみないと分からないものです。

この記事では、楽天でんきの料金が果たして高いのか安いのか、他社と比較してみました。

電気会社を選ぶとき、電気代を下げたいときの参考にしてくださいね。

目次

楽天でんきの料金は「若干安い」?

楽天でんきの料金は「若干安い」?
引用:楽天でんき
うーたろーのアイコン画像うーたろー

楽天でんきの料金は、他の契約先と比較すると若干安くなることもあります。

あーちゃんのアイコン画像あーちゃん

なんとも微妙な回答だね。

それでは、「若干安くなることもある」という結果となった中身を見ていきましょう。

実際に、楽天でんきと他の3社を、いくつかの条件で比較してみました。

楽天でんきの料金を他社と比較

楽天でんきと他の電気会社で、電気料金を比較しました。

比較するための条件は、次の4パターンとしています。

比較する条件

すべて東海(中部)地域の料金で比較

  1. 契約電流30A 電気の使用量200kWh
  2. 契約電流30A 電気の使用量400kWh
  3. 契約電流50A 電気の使用量200kWh
  4. 契約電流50A 電気の使用量400kWh

中部電力と楽天でんきの料金比較

まずは中部電力と楽天でんきとで、電気料金を比較してみます。

  • 中部電力 → 従量電灯B
  • 楽天でんき → プランS
中部電力と楽天でんきの料金比較
中部電力と楽天でんきの料金比較

中部電力と楽天でんきで電気料金を比較したところ、どのパターンでも楽天でんきの方が料金が安いことが分かりました。

契約しているアンペアが大きく、使った電気が多い方が差が開いていますね。

細かく見てみると、300kWhまでの段階では楽天でんきの方が高くなっています。

ですが基本料金0円の効果が大きく、最終的には楽天でんきの方が安いという結果になりました。

Looopでんきと楽天でんきの料金比較

次はLooopでんきと楽天でんきでの、電気料金を比較してみます。

Looopでんきの特徴
  • 基本料金は楽天でんきと同じ0円。
  • 従量料金がトップクラスに安い。
  • 電気とガスをセットにして契約するとするともっとお得に。

Loopでんきは特徴が楽天でんきと被っている強敵です。

比較結果はこちら。

Looopでんきと楽天でんきの料金比較
Looopでんきと楽天でんきの料金比較

なんと、わずかですが楽天でんきの方が高いという結果になりました。

Looopでんきも楽天でんきも基本料金は0円です。

そうなると従量料金のみでの比較となるわけですが、Looopでんきの方が1kWhあたり0.1円安いんです!

そうなっては、楽天でんきの方が安くなることはありませんね。

楽天にこだわらない方であれば、少しでも安くなるLooopでんきも検討してみると良さそうです。

HISでんきと楽天でんきの料金比較

最後はHISでんきと楽天でんきでの、電気料金を比較してみます。

HISでんきの特徴
  • 基本料金も従量料金も、お住まいの地域の電力会社(中部電力など)より安い
  • 40アンペア以下の契約は従量料金が段階性
    ※地域によって異なります
  • 50アンペア以上の契約は従量料金が一律
    ※地域によって異なります

比較結果はこちらです。

HISでんきと楽天でんきの料金比較
HISでんきと楽天でんきの料金比較

比較の結果は、HISでんきの方が安くなるケースが多いです。

HISでんきは基本料金も従量料金も非常に安い設定になっていますね。

もはや、とりあえず安くしたいならHISでんきに切り替えておけば良いのでは、と思ってしまいます。

楽天でんきと3社を比較した結果

楽天でんきと他3社の料金を比較したところ、「絶対に安くなるとは言えない」ということが分かりました。

この結果だと、楽天でんきにしようかな?いう気持ちにはならないですよね。

楽天でんきに切り替えるメリットはないのでしょうか。

楽天でんきの特徴を掘り下げていきましょう。

料金に関わらず楽天でんきを使う理由

料金が絶対に安くなるわけではなくても、楽天でんきを使うのは次の理由があります。

  • 料金体系が分かりやすい。
  • 使った電気がグラフが見やすい
  • 期間限定ポイントで支払える

料金体系が分かりやすい。

楽天でんきは料金体系がとても分かりやすいです。

・家庭用で契約できるのはSプランのみ。

・基本料金が0円で、お金がかかるのは電気を使った分だけ。

めちゃくちゃ分かりやすい設定だと思いませんか?

他社だと、契約先によって本当にたくさんのプランがあります。

通常プランに加えて、ポイントプランだったり、動画配信サービス込みのプランだったり、携帯電話とセットでお得なプランだったり。

これだと、どれが1番自分にあっているのかがすぐに分かりません。

楽天でんきはプランがひとつなので、プランを決めるときに悩んだり、あっちの方が安かった!なんて後悔したりすることはなくなりますね。

あーちゃんのアイコン画像あーちゃん

メニューが1つしかない人気のラーメン屋みたいだね。

うーたろーのアイコン画像うーたろー

それだけこの料金体系に自信ありってことですね。

使った電気がグラフで見やすい

引用:楽天でんき

楽天でんきはマイページから、どれだけ電気を使ったのか見ることができます。

これがシンプルで分かりやすいんです。

見やすいグラフだと何が良いのかというと、何度でも見たくなることです。

何度でも見ていると、いろいろなことに気が付きます。

  • この日、なんでこんなに電気使ったんだろう?
  • エアコンって電気代こんなにはね上がるの?
  • 先月より全体的に抑えることができたな。

こういった気づきが電気を節約しようとする意識に繋がります。

うーたろーのアイコン画像うーたろー

結果的に節電できて、電気代を押さえることができるようになるんです。

あーちゃんのアイコン画像あーちゃん

グラフがごちゃごちゃしているとよく分からないし、また見ようと思えないもんね。

支払いに期間限定ポイントが使える

楽天でんきの支払は、基本クレジットカードしか受け付けていません。

例外として支払に使えるのが楽天ポイントです。

その中でも、「期間限定ポイント」で支払えるのが大きな特徴です。

この記事を読まれているあなたも、いろいろなポイントを貯めたことがあるかと思います。

ポイントってたいてい期限がついているもので、いつの間にか期限切れてなくなっていた!なんて経験、一度はあるのではないでしょうか。

楽天でんきと契約しておけば、こんな事態を防ぐことができます。

支払いの方法で「ポイントを使う」と設定しておくだけで、自動でポイントを使って支払いを進めてくれます。

足りない分だけがクレジットカードから引き落とされます。

楽天の期間限定ポイントは、短いものだと期限切れまで1ヶ月半しかありません。

たった1ヶ月半では、せっかくのポイントを使い切れない可能性が考えられますよね。

電気代の支払いは毎月ありますので、電気代に充てることができればいらないモノでポイントを使わなくても、上手にポイントを使うことができますね。

うーたろーのアイコン画像うーたろー

僕も楽天でんきを使うまでは、ムリしてポイントを使うことがありました。

あーちゃんのアイコン画像あーちゃん

ギリギリで期限に気づいて余計なモノを買っちゃうくらいなら、絶対に使う電気代にした方が良いもんね。

この記事で紹介した3つの理由以外にも、楽天でんきを使うメリットや実際に使った口コミをまとめた記事もあります。

楽天でんきを検討しようされている方は、チェックしてみてくださいね。

まとめ – 楽天でんきは料金の他にも恩恵が大きい契約先

楽天でんきは電気代が安くなりやすい契約先ですが、それ以上に3つの恩恵が大きいことが分かりましたね。

  • 料金体系が分かりやすい
  • 使った電気がグラフが見やすい
  • 期間限定ポイントで支払える

ただし、切り替えたは良いけど前より電気代が高くなってしまった!では意味がなくなってしまいます。

楽天でんきにするにしても他社にするにしてもですが、電気の契約先を切り替えるときには、ぜひシミュレーションしてみてください。

お住まいの地域によって基本料金も従量料金も違うので、この記事の試算とは違った結果になるかもしれません。

今の電気代と同じくらいか安くなるようでしたら、恩恵の多い楽天でんきへの切り替えを検討してみてはどうでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URL Copied!

この記事を書いた人

■0歳児と遊ぶのが好きなパパです。
■愛知県に暮らす THE サラリーマン。

■「マネできるお得と子育て」をテーマにアウトプット中。
■ポイ活やお得情報、子どもとの生活で分かったこと、生活術などを実体験を交えて紹介しています。
■記事を読んだあなたが「それいいな」と思いマネできる情報を心がけています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる