MENU
うーたろーの画像
うーたろー
パパリーマン
■0歳児に育てられているアラサー。
■愛知県に暮らす普通のサラリーマンです。

■「パパママのお役立ち情報」をテーマにアウトプット中。
■子育て、お金、生活術について、実体験を交えて紹介しています。
■このブログを読まれたパパママが、自分もやってみようかな!と思える記事を目指します。

■直近の課題は「本業と子育てとブログ」の時間バランスの取り方。

■写真を撮ったりもします。相棒はα7ii。

【育休】ってどんな制度?期間や手当は?具体例を入れて解説

こんにちは うーたろーです。

うーたろーのアイコン画像うーたろー

前回の記事では、産休と育休が別の制度であることをお伝えしましたね

あーちゃんのアイコン画像あーちゃん

今回は産休から継続して取得できる育休について学んでいきます

この記事を読むと

育休(育児休暇について

・この制度の仕組み
・取得できる期間
・給付金の金額


などをご理解いただけます!

https://uutaroo.com/%e5%87%ba%e7%94%a3%e3%81%8c%e8%bf%91%e3%81%a5%e3%81%84%e3%81%a6%e3%81%8d%e3%81%9f%e6%99%82%e3%81%8a%e4%bb%95%e4%ba%8b%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%99%e3%82%8c%e3%81%b0%ef%bc%9f%e7%94%a3%e4%bc%91

目次

育休ってどんな制度?

育休とは育児休業を略している言葉です。

ママたちは出産を経てもお仕事を続ける意思がある場合、

産休終了の翌日からお子さんが1歳に達するまで育児休業を取得することができます

あーちゃんのアイコン画像あーちゃん

ママたちは、という書き方は良くないですね。

うーたろーのアイコン画像うーたろー

パパたちも育休を取得できます!

お父さんたちが育休を取得する場合の期間は出産日当日から1歳になるまでです。

お父さんたちの育休については後ほど紹介します。

また、育休は産休とは異なり必ず取らなければいけない制度ではありません

取得の条件もありますので、次で紹介します。

育休はどんな人が取得できるの?

育休の取得には条件があるため、全員が全員取れるわけではありません

育休取得の条件
  1. 雇用保険に加入していること
  2. 入社から1年以上経過していること
  3. 子どもが1歳を超えた際に復帰の見込みがあること

雇用保険は会社で加入していると思いますので、不安であれば総務の方へ確認してください。

入社から1年というのは、育休を申出する時点で入社1年を経過していることとされています。

また、育休の申出は開始日より1ヶ月前までに行う必要があります。

うーたろーのアイコン画像うーたろー

もし入社後すぐにお子さんを授かることがあれば注意が必要ですね。

育休が取得できない条件もありますのでこちらもご覧ください。

育休が取得できない条件
  1. 日雇いの方
  2. 子どもが1歳になる日から1年以内に雇用が終了する方
  3. 週の所定労働日数が2日以下の方

育休中のお金事情は?

育休中はお子さんの身の回りものや消耗品の準備、医療費、イベントごとなど

お金の心配が尽きないですよね

でも安心してください

そんな生活をフォローしてくれる制度がありますので紹介していきますね。

育児給付金

育休取得中は基本的には給与が発生しませんので、

収入を補助するために育児休業給付金をもらうことができます。

金額は育休開始からの経過日数によって変化します。

期間はいつ?金額は?
育休開始から180日目まで月給の67%
181日目から育休終了まで月給の50%

元々は全期間月給の50%でしたが、

お父さんたちが育休を取りやすくするために最初の半年間が増額されたようです

うーたろーのアイコン画像うーたろー

男性でも何とか育休が取れるように制度が良くなっています

それでは具体例を挙げて給付額を計算してみましょう。

月給が18万円で、産休終了後からお子さんが1歳になるまで

育休を取得した場合。

  1. 180,000円 × 67% = 120,600円
  2. 120,600円 × 6ヶ月 = 723,600円(最初の6ヶ月分)
  3. 180,000円 × 50% = 90,000円
  4. 90,000円 × 4ヶ月 = 360,000円(後の4ヶ月分)
  5. 723,600円 + 360,000 = 1,083,600円

108万3600円の給付金を受け取ることができます!

注意点を3つほど。

給付金には上限があります

最初の6ヶ月は月30万4314円、後の4ヶ月では22万7100円が上限です。

うーたろーのアイコン画像うーたろー

月収が45万4200円を超える方は満額ではなくなるということですね

育休中に給与が月給の80%以上出る場合、育児休業給付金は受け取れません

お勤め先がどういった給与制度になっているか確認しておくことが必要です。

支給日は2ヶ月に1回です

毎月振り込まれる給与とは違いますので、貯金のやりくりには注意が必要ですね。

都度申請が必要ですが、会社が申請してくれるパターンが多いようです。

また初回分の給付金の申請は、

対象期間初日から4ヶ月後の末までに行えば良いことになっており、

初回分は通常より期間が空いてしまう可能性もあります

社会保険料の免除

育児休業給付金以外にもサポートがあります。

普段給与が支給される時、健康保険や厚生年金といった社会保険料が引かれて振り込まれていますよね。

会社員でない方の場合では、健康保険に代わる国民健康保険を、

厚生年金に代わる国民年金を支払う必要があります。

ですのでどういった状況においても社会保険料は支払わなければいけないのですが、

産休・育休を取得している間はこれら社会保険料の支払いを免除されます

毎月の給与明細を見てください。

健康保険料と厚生年金って結構大きな金額ではないしょうか?

この免除のおかげで育休中の負担は更に小さくなります

前年の収入によりますが、住民税の支払いは免除されないので覚えておいてください。

このように育休中も産休中も金銭面を手助けしてくれる制度があります。

どれも申請や手続きが必要になってきますので、

漏れのないように済ませて制度をフル活用してください。

育休後には復帰したい!でも子どもが預けられない場合

あーちゃんのアイコン画像あーちゃん

子どもが1歳になったら職場復帰したい!
でも保育園が見つからなかったらどうしよう

そんな不安も大丈夫

保育所の入所待ちや配偶者の病気など、特別な理由が認められると育休の延長が可能です。

延長期間は通常の+6ヶ月

6ヶ月後も状況が変わらなければ更に6ヶ月、最大+1年まで延長が可能です。

育休を延長した場合には育児休業給付金も延長してもらえるので安心してください

延長の申請を忘れてしまうと育児休業給付金の支給がストップしてしまいます。

男性の育休って実際どうなの?

育休はお父さんたちも対象です。

ですが、女性の8割が取得しているのに対して男性の取得は1割にも達していません。

  • 男性で育児休業は取りにくい雰囲気
  • 人手不足で取るに取れない
  • 給料が減ってしまうのが不安

これらが課題とされる理由は僕も理解はできます。

月給の67%は支給されるとは言え、やはりお財布事情には影響が出ます

うーたろーのアイコン画像うーたろー

僕たちもお金の問題があるので
育休はあーちゃんにお願いすることになりそうです
参考にならなくてごめんなさい

ですが、育児は旦那さんも奥さんも2人で行うべきものです。

育休は2人同時に取ることもできます

ご家庭それぞれの事情がありますが、取れるのであれば育休を使った方が奥さんの負担が小さくなります

取れないにしても仕事終わりやお休みの日にはきちんと面倒を見て、奥さんの休める時間を作りましょう

まとめ【育休の制度】

育休について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

  • 育休は産休後からお子さんが1歳になるまで取得できる
  • 給付金や社会保険料の免除など金銭面の補助がある
  • 取得には条件がある

育休の制度は雇用条件によって注意点が多くありますので、

ご自身でも知識をつけて更にお勤め先へも確認するのが間違いないですね。

うーたろーのアイコン画像うーたろー

もし調べても分からない点があれば、僕も調べて追記しますので
あまり悩まずにコメントくださいね

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた後日!

https://uutaroo.com/%e5%87%ba%e7%94%a3%e3%81%8c%e8%bf%91%e3%81%a5%e3%81%84%e3%81%a6%e3%81%8d%e3%81%9f%e6%99%82%e3%81%8a%e4%bb%95%e4%ba%8b%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%99%e3%82%8c%e3%81%b0%ef%bc%9f%e7%94%a3%e4%bc%91

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

■0歳児に育てられているアラサー。
■愛知県に暮らす普通のサラリーマンです。

■「パパママのお役立ち情報」をテーマにアウトプット中。
■子育て、お金、生活術について、実体験を交えて紹介しています。
■このブログを読まれたパパママが、自分もやってみようかな!と思える記事を目指します。

■直近の課題は「本業と子育てとブログ」の時間バランスの取り方。

■写真を撮ったりもします。相棒はα7ii。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる