MENU
うーたろー
パパリーマン
■0歳児と遊ぶのが好きなパパです。
■愛知県に暮らす THE サラリーマン。

■「マネできるお得と子育て」をテーマにアウトプット中。
■ポイ活やお得情報、子どもとの生活で分かったこと、生活術などを実体験を交えて紹介しています。
■記事を読んだあなたが「それいいな」と思いマネできる情報を心がけています。

【産休】ってどんな制度?期間や手当を解説します

皆さんこんにちは うーたろーです。

子どもができて嬉しいけど、仕事は続けたいし、お休みの制度ってどうなっているんだろう

そう思っていらっしゃるお母さん方もいらっしゃると思います。

産休育休って知らないと分からないことが多いですよね

今回は産休にスポットを当てて、

どんな制度でいつから取れるのか、その間のお金事情はどうなのか

皆さんと一緒に学んでいこうと思います。

うーたろーのアイコン画像うーたろー

あーちゃんも正社員で働いていて、これから産休に入る予定なんです

あーちゃんのアイコン画像あーちゃん

正直、既に身体が重たくてすぐにでも休みたいところです

目次

産休ってどんな制度?

産休とは、働くお母さんが出産を挟んでもお仕事を続けられるように、

産前と産後に一定期間の休暇を取得できる制度です。

先ほど今後の記事で紹介しますとお伝えした、育休とは別の制度となっています。

出産に関して休暇を取得できるので同一として考えがちですが、

実は別物ということだけ覚えておいてください。

産休はどんな人が取れるの?申請はどうするの?

結論から言うと、働くお母さん方は皆さん産休を取ることができます

正社員だけはなく、派遣社員の方、パート、アルバイトの方も取得を認められています!

お勤め先の上司や総務の方へご相談してみてください。

あーちゃんのアイコン画像あーちゃん

私は総務の方に相談して、産休についての説明を受けて、
会社で必要な書類を提出しました

産休の取得は法律 (男女雇用機会均等法)で取得を認められている権利ですので、

安心して出産に臨むためにもぜひ申請して産休を取得してくださいね

ただし、注意点が一点あります。

原則として、産休・育休ののちに職場復帰する意思があることが前提となっています。

休暇明けの状態は今は分からないかもしれませんが、

取得の段階ではお仕事を継続する方のための制度だということをお伝えしておきますね。

産休は正規、非正規に関わらず取得できます

産休期間はどのくらい?

産休は実は2つの期間に分かれています。

産休種類 休暇期間
産前休暇 出産予定日から遡って6週間前~出産日
※双子以上を妊娠の場合は14週間前
産後休暇 出産の翌日から8週間

産休後は条件をクリアすることで育休へ突入できることになります。

また、産前休暇は本人の意思によっては休暇を取得せずにお仕事を続けることもできます

産後休暇に関しては必ず取得しなければいけませんが、本人の意思があり、お医者さんからもOKをもらっていれば

出産の翌日から6週間で復帰することも可能です。

お金の事情はどうなるの?

産休中は、出産手当金が健康保険から支払われます

金額はこの通り。

月給/30 の 2/3 × 産休取得日数

例を挙げて計算してみましょう。

月給(標準報酬月額)が18万円で、産前休暇6週間と産後休暇8週間=合計14週間(98日)

の産休を取得した場合。

  1. 180,000円 / 30日 = 6,000円
  2. 6,000円 × (2/3) = 4,000円
  3. 4,000円 × 98日 = 392,000円

39万2千円の手当金を受け取ることができます!

うーたろーのアイコン画像うーたろー

充実した手当だと思います

産前休暇は出産日によるので当然前後することがあり得ますよね

その場合には、出産が遅れると産前休暇は伸びる=手当支給期間も伸びますし、

出産が早まれば産前休暇は短くなる=手当支給期間も短くなります

注意点としては、振り込まれるのが即日ではないということです。

申請してから1、2ヶ月後に入金されるので、

その期間の生活費は前もって貯めておくのが望ましいですね。

申請は期間を分けて行うこともできます。手続きも倍になりますが、お金の工面が難しい場合には産休中に1度申請をして、それまでの手当金を少しでも早く受け取ることもできます。

ご家庭の状況に合わせて判断してください。

注意点

  1. この手当金は、旦那さんの扶養に入っていないことが条件です。
  2. 産休中に2/3以上の給料が出ている場合には出産手当金は支払われません。
  3. 国民健康保険の加入者は対象外です。

特に3番は気を付けてください!

専業主婦や自営業の方、パート、アルバイトの方は国民健康保険に加入しているので、

産休自体は取得できますが出産手当金は別となります。

税金ワンポイント

産休中は健康保険料厚生年金保険料といった社会保険料の支払いは免除されます!

しかし、前年に所得がある場合には、住民税の支払いはありますので注意してくださいね。

職場によっては、住民税の年度内最終月である5月分までは

最後の給与から天引きして差し引いて支払ってくれることもあります。

そうでない場合は、

自宅に届く用紙を使ってご自身で支払う必要があるのでお忘れなく!

まとめ

お金の事情が絡んでくるので勝手なことを言えませんが、

体調第一です。

妊娠して体調が悪くなったり、メンタルも不安定になりながら働くのは本当に大変なことです。

うーたろーのアイコン画像うーたろー

僕もあーちゃんと一緒にいて、
無理して続けてほしくないと切実に感じました。

産休まで働くことが必ずしも正解ではありません

しかし、産休や出産手当金は妊婦さんを助ける重要な制度でもあります。

ご自身がどこまで該当するのかよく調べて、使える制度は使い倒しましょう

うーたろーのアイコン画像うーたろー

育休や出産育児一時金についても紹介していきますので、
様々な制度を有効活用しましょうね

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URL Copied!

この記事を書いた人

■0歳児と遊ぶのが好きなパパです。
■愛知県に暮らす THE サラリーマン。

■「マネできるお得と子育て」をテーマにアウトプット中。
■ポイ活やお得情報、子どもとの生活で分かったこと、生活術などを実体験を交えて紹介しています。
■記事を読んだあなたが「それいいな」と思いマネできる情報を心がけています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる