MENU
うーたろーの画像
うーたろー
パパリーマン
■0歳児に育てられているアラサー。
■愛知県に暮らす普通のサラリーマンです。

■「パパママのお役立ち情報」をテーマにアウトプット中。
■子育て、お金、生活術について、実体験を交えて紹介しています。
■このブログを読まれたパパママが、自分もやってみようかな!と思える記事を目指します。

■直近の課題は「本業と子育てとブログ」の時間バランスの取り方。

■写真を撮ったりもします。相棒はα7ii。

子育てのイライラとさよなら!怒りを操る力【アンガーマネジメント】を身につけよう!

皆さんこんにちは、うーたろーです。

  • 子どもの前ではいつも笑顔でいたいと思いつつ、その自由奔放さについつい鬼の形相になっていませんか?
  • ワガママばっかりで自分の思うように生活できず、イライラしてしまうことありませんか?
  • そして怒ってしまった結果、自己嫌悪に陥ってしまうことはありませんか?

今回は「本当は怒りたくないのに、ついついイライラしていまう」というお悩みを解決していきます!

その方法が『アンガーマネジメント』!

一緒にアンガーマネジメントを知り、イライラしない育児を目指しましょう!

目次

アンガーマネジメントってなに?

アンガーマネジメントってなに?

アンガーマネジメントというのは、「アンガー=怒り」を「マネジメント=コントロール」することを指します。

イライラしてしまう感情を自分で上手く制御して、楽しく子育てをしようということですね。

アンガーマネジメントにも得意不得意はあります。

自分の気持ちをコントロールするのが得意な方もいれば、どうしても感情優先となってしまう方だっています。

すぐにできないことを気に病む必要はありません。

他の人と比べるのではなく、自分を制御する力を身につけていこうと思えていればまったく問題ありません。

なんで怒ってしまうんだろう

なんで怒ってしまうんだろう
あーちゃんのアイコン画像あーちゃん

みんな怒りたくて育児をしているわけじゃないよね。

うーたろーのアイコン画像うーたろー

笑顔で接して、素敵な親子でありたいと思っている方が多数のハズです。

それでも怒ってしまうことはよくあることです。

言うことは聞いてくれない、ワガママばかり言うようになるなど、一緒に過ごすにつれて我慢しきれないことが出てきます。

何度言っても思うように伝わらなかったり、時間に迫られたりすることもあります。

親は焦りを感じてしまい、その結果、ついイライラしたり怒ったりしてしまうんですよね。

怒っても自分を責めないこと

怒っても自分を責めないこと

怒ってしまうと自分の心が狭かったとか、他の人はそんなに怒ってなさそうとか自分を責めてしまうことがあります。

でもただでさえ育児でたいへんな自分を余計に苦しめるだけ。やめましょう!

怒りは誰でも持っている感情で、自分を守るために出てきて当然の感情です。

そして怒るということは、それだけ子育てに対して一生懸命である証拠でもあります。

なので怒ってしまったことで自分を責める必要はないんです。

これから怒りをコントロールする力をつければ良いんだと、前向きに捉えればOKです。

アンガーマネジメントの方法

アンガーマネジメントの方法

それではアンガーマネジメントの方法を確認していきましょう。

怒ってから6秒待つ

衝動的な怒りの原因は、身体にアドレナリンが走るためです。

しかし、そのピークはたったの6秒で過ぎていきます。

カッとなったらまず深呼吸をする。

これを癖付けをしてみましょう。

怒り任せに言葉を発するのではなく、いったん気持ちを落ち着かせてから話し出すことができます。

これだけで一方的に子どもを屈服させるような言葉は出なくなります。

100点を求めない

子どもと親の完ぺきポイントには差があります。

最低限OKのラインを超えたら、それ以上を求めすぎないように。

最低限に達しないときは怒らずに、見本を見せて教えてあげてください。

自分と子どものできることには差があると認識しておきましょう。

また、自分に対しても100点を求めないこと

できない自分、焦っている自分に対して減点してしまい、余計にイライラしてしまいます。

自分も最低限のラインを超えていればそれでOKなんです。

怒ることで支配しようとしていると理解する

人は言葉を使ってコミュニケーションを取ることができます。

イライラしている態度だけではなにも伝わりません。

怒るときは「言葉+感情」で相手を屈服させようとしているんです。

怒って言葉を発することで、言うことを聞かせようとしている。

これをいつも頭の片隅に置いてください。

カッとなったときでも「言葉で解決できるハズのことを怒りに任せようとしている」と冷静になることができます。

うーたろーのアイコン画像うーたろー

これは僕も意識している方法です。
怒りそうなときはいつもこのことを思い出すので、効果的です。

怒りを溜め込みすぎずに少しずつ処理する

イライラしないようにと怒りを溜め込みすぎるとどこかで限界が来ます。

身体に影響が出たり、突然大噴火してしまったり。

自分を落ち着かせるのも大事ですが、その出口を考えておきましょう。

  • 人と話して共有する
  • 運動して発散する
  • 映画やドラマで泣く
  • 我慢したご褒美に好きなものを食べる

アンガーマネジメントで子どもとの関係も修復できる!

アンガーマネジメントで子どもとの関係も修復できる!

これまでは怒りの感情を上手くコントロールできずに、イライラした態度を出していたことがあるかもしれません。

感情的に怒ってしまって、子どもに嫌われていやしないかと不安になったりしたかもしれません。

でも、怒りの感情をコントロールできれば子どもとの接し方を変えられます。

親が変われば、子どもにも伝わって関係を向上させられます!

あーちゃんのアイコン画像あーちゃん

子どもも怒ってるママより、ニコニコしているママといたいよね!

うーたろーのアイコン画像うーたろー

ワガママいっちゃうほどママが好きなんですからね~。

もしかしたら時間がかかるかもしれませんが、始めてみないと変わりませんからね!

アンガーマネジメントをより理解するために

篠 真希さんの『子育てのイライラ・怒りにもう振り回されない本』を参考にさせていただきました。

読んでみたい方は、Amazonの本読み放題サービス『Kindle Unlimited』を使えばタダで読めるのでおすすめです。

登録後30日間無料で更新前に解約すれば料金はかかりません。

あーちゃんのアイコン画像あーちゃん

それなら気軽に始められるね!

うーたろーのアイコン画像うーたろー

僕もこの無料期間を使ってこの本と出合いました。

他にもフクチ マミさんの『マンガで読む 育児のお悩み解決BOOK』や料理、お金に関する本もサクッと読めるので、試して損はありませんよ。

30日以内に解約しないと自動更新(980円)がかかってしまいますので、満足したら解約をお忘れなく!

小技として登録後にすぐ解約しても30日の無料期間が残ります。

解約を忘れそうで不安な方は、解約まで済ませてから読み始めれば安心です!

書籍で購入したい方はこちら

育児にちょっと疲れちゃったなという方はこちらもご覧ください。

あわせて読みたい
育児疲れに気づいてあげて!ママの苦労とパパにできること
育児疲れに気づいてあげて!ママの苦労とパパにできること皆さんこんにちは、うーたろーです。子育てをしていると、子どものことにばかり目がいきがちですよね。嬉しいときもたいへんなときも、毎日が慌ただしく過ぎていきます...

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

■0歳児に育てられているアラサー。
■愛知県に暮らす普通のサラリーマンです。

■「パパママのお役立ち情報」をテーマにアウトプット中。
■子育て、お金、生活術について、実体験を交えて紹介しています。
■このブログを読まれたパパママが、自分もやってみようかな!と思える記事を目指します。

■直近の課題は「本業と子育てとブログ」の時間バランスの取り方。

■写真を撮ったりもします。相棒はα7ii。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる